大手キャリアと比較して通信料がお得な格安スマホ。今auの方はau回線のMVNOへの乗り換えで、お使いのスマホはそのままで料金を抑えることができるんです。今回はau回線を使っているお勧めMVNOをご紹介します。読めばdocomoやソフトバンクユーザーも乗り換えたくなっちゃうかも!

格安スマホの料金プランが安い秘密は、大手キャリアの回線を使用しているから

格安スマホを扱う会社は、大手キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しています。
自社で通信回線を持たないため、初期投資やメンテナンスの費用を抑えることが可能になり、安い通信料を実現しています。さらに、対面の実店舗が少なく主に電話やメールで対応しているため、大手キャリアと比較して人件費も少なくすんでいるのです。

■格安スマホの料金が安い秘密は……

  • 通信には大手キャリアの回線を借りている
  • 初期投資や回線メンテナンス費用を抑えられる
  • 対面の実店舗が少なく人件費を抑えている

⇒この3つをおさえていれば費用も安いことが多い!

auユーザーはauの回線の格安スマホが乗り換えスムーズ!

auユーザーが乗り換えるなら、auの回線を使用している格安スマホがおすすめ。
なぜなら同じ回線を使っている格安スマホなら面倒なSIMロック解除を行うことなく、スムーズに乗り換えられるからで

auの回線を使っている格安スマホ一覧

auの回線を使用している主な格安スマホ会社は下記のとおりです。

格安スマホ 回線
BIGLOBEモバイル au
ドコモ
UQモバイル au
イオンモバイル au
ドコモ
mineo(マイネオ) au
ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイル au
ドコモ
ソフトバンク
J:COM MOBILE au
楽天モバイル au

au回線だけと、複数キャリアの回線使用に違いはある?

一覧を見ると、auのみの回線を使用している格安スマホと、複数キャリアの回線を使用している格安スマホがあることがわかります。(2社回線⇒ダブルキャリア、3社⇒トリプルキャリアと言います)

この違いは、「回線を選べるか選べないか」という点です。
つまり、複数のキャリアを使用しているから通信速度が速くなる、あるいは料金が高くなるということはありませんので、回線数にこだわらず、自分に合ったプランやサービスを提供している会社を選びましょう。
ただし複数キャリアのMVNOを選んでおけば、今後さらに乗り換えたくなった場合に便利ではあります。

また、新規申し込みの機会に別のキャリア回線に乗り換え…というのも、SIMロック解除(手続きは後述)が必要なのであまりオススメしませんが、もしも現在au回線になにか不満がある、特定のMVNOにとても魅力的なプランがある、現在家族でばらばらのキャリアを使っていて全員で乗り換えを検討している…などの場合は、新規乗り換え先を検討する意味があるでしょう。

■あなたが今auを使っているなら…

  • au回線を使用しているMVNOへの乗り換えがオススメ
  • 単独でも複数回線のMVNOでも、通信速度や料金への影響はない

docomoやソフトバンクのユーザーは申し込めないの?
あなたがドコモやソフトバンクなど、au以外のキャリアの回線を使用している場合は、他社の回線を使えるようにするために手持ちのスマホやiPhoneのSIMロック解除を行う必要があります。
auユーザーへのおすすめ同様、基本的には同一回線のMVNOへの乗り換えがスムーズですがどうしても別の回線に乗り換えたい場合は頭に入れておきましょう。

(合わせて読みたい)

格安スマホに乗り換える際に必要な費用

格安スマホに乗り換える前に必要な費用を確認しておきましょう。

乗り換えにかかる費用(SIMロック解除、違約金、MNP転出、初期費用)

・SIMロック解除
現在auで契約したスマホ・iPhoneを使用していて、ドコモやソフトバンクなど他の回線を使用している格安スマホに乗り換える場合は、「SIMロック解除」をする必要があります。
SIMロックとは、契約したキャリア回線だけしか使えないようにロックすること。つまり今au回線を使用している端末であれば、ドコモやソフトバンクなどの他社回線が使用できないのです。
SIMロック解除は、パソコン・スマホ、あるいはauショップで手続きできます。店頭で申込む場合は手数料(税抜き3,000円)が発生します。

・解約違約金(2年縛り契約の場合)
大手3大キャリアは顧客流出を防ぐため、いわゆる「○○年縛り」という契約を設けていました。auユーザーの場合、2年契約の更新月でない場合、解約違約金が9,500円(税抜)かかります。ただし、auの2年契約Nに申し込んでいる場合は、違約金は1,000円(税抜)です。

そもそも格安SIMに変えたほうが毎月の基本料金(=ランニングコスト)が抑えられるため解約違約金を支払ってでも変更したほうがお得です。しかし変更には少なからず面倒がともなうもの。できれば最適なタイミングで格安スマホへの乗り換えができるといいですね。

(合わせて読みたい)

・MNP転出費用、初期費用、端末費用
今と同じ電話番号を新しい格安スマホへ引き継ぐのであればMNP転出手数料として3,000円(税抜)かかります。新規申し込みの場合はかかりませんが、そうすると以前の電話番号は使えなくなるので注意が必要です。

加えて格安スマホの初期費用が3,000円程度(税抜)発生します。
また、格安スマホへの乗り換えと同時に、SIMカードをセットで端末も購入する場合はその費用も必要です。
乗り換え先によっては、今使っている端末が使用できず、買い替えなくてはならない可能性もあります。
契約前に、乗り換え先でも今の端末が使えるかどうか調べておきましょう。

いっそ端末を買い替えるという場合、こちらも記事もオススメです。

(合わせて読みたい)

■乗り換えにかかる費用をまとめると……

  • SIMロック解除(店頭での手続き)⇒3,000円
  • 解約違約金⇒1,000~9,500円
  • MNP転出費用⇒3,000円
  • 初期費用⇒3,000円
  • 端末代金⇒機種による

格安スマホに乗り換える際の注意点

格安スマホに乗り換える前に以下の注意点を確認しておきましょう。

通信速度に注意!

格安スマホの弱点は通信速度。通勤や通学などの電車や道路が込み合う時間に通信速度が遅くなる傾向があります。また、節約を重視してギガ数をおさえたプランに契約すると動作が重くなったり、通信制限がかかる場合もあります。

格安スマホをスムーズに使うには?

格安スマホの動作が遅い!そんな時には以下を試してみてください。

■通信速度の動作が遅いときには……

  • 使用する場所や時間帯を変える
  • スマホ本体を再起動してみる
  • 使用機種を見直してみる
  • WiMAXを持ち歩く

とくに使用機種によっては通信速度が変わらないだけでなく、圏外になってしまうこともあります。圏外の場合は、お使いの格安スマホがそのエリアに対応していない可能性があります。快適な動作環境で使用するために、あらかじめ使用機種が使用環境に適しているか調べてから機種変更しましょう。

スマホで動画を見たい、いつもネットにアクセスしたいなど、常に安定した速度が欲しいという方は、WiMAXも持ち歩くことをおすすめします。WiMAXとは移動可能なWi-Fi端末のこと。コンパクトで持ち運びにも便利です。

(合わせて読みたい)

今auのユーザーにUQモバイルをオススメする理由

なお、現在au回線を使用していて問題なく使えている場合は、au(KDDI)のセカンドキャリアであるUQモバイルへの乗り換えが安心です。

■セカンドキャリアとは……
キャリアのグループ会社が持つMVNO(格安スマホ会社)。

原則としてキャリアは全てのMVNOに同一の回線サービスを提供しなくてはなりません。ですが現実的にセカンドキャリアのMVNOはキャリア同様の通信速度が出やすい傾向にあるようです。今後行政からどのMVNOも同様の通信速度を徹底するように指示される可能性はありますが、現在、通信速度にこだわりたいのであれば、セカンドキャリアMVNOを選ぶのが安心でしょう。

格安スマホの支払い方法は?引き落としや払い込みはできるの?

格安スマホは、支払い方法をクレジットカードのみにしていることが多いです。設備費や人件費などをおさえることで月々の使用料を安くしているため、支払いについても手続きの簡単なクレジットカードにすることが多いためです。
学生や主婦などでクレジットカードを持っていないという場合は、口座振替(引き落とし)や払い込みで支払いが可能な格安スマホを申込みましょう。
ただし、手数料がかかったり、月々の使用料に引き落としや振り込みがOKでも、初期費用はクレジットカードのみ、という場合もあります。申込みしたいMVNOの支払い条件についても合わせて調べておきましょう。

(合わせて読みたい)

厳選5社!auから乗り換える格安スマホならココ!

ここでは、auユーザーが乗り換えるべきおすすめの格安スマホ5社をご紹介します。

UQモバイル

UQモバイルは、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが運営する格安スマホです。通信速度が速く、豊富なプランやオプションが用意されているのが特徴で、キャリアに近い機能性を求める方におすすめです。au回線のみの対応ですが、auかんたん決済を引き続き利用できるため、クレジットカードを持っていない方も自由にショッピングができます(UQモバイルは口座振替にも対応)。また、全国各地の家電量販店や携帯ショップに2,700店舗以上展開されているため、分からないことがあっても対面で聞くことができます。

■特徴まとめ

  • 通信速度が速く、豊富なプランやオプションが用意されている
  • auかんたん決済を引き続き利用できる
  • クレジットカードを持っていなくても月々の使用料の支払いや、ショッピングができる
  • 全国に2,700の実店舗があり、わからないことを対面で聞くことができる

\今なら最大9,500円キャッシュバックキャンペーン中/

UQモバイルのサイトを見てみる

mineo(マイネオ)

マイネオは、関西電力グループのオプテージが運営する格安スマホです。できるだけ安く使いたいという方におすすめです。au、ドコモ、ソフトバンクすべての回線を使用していますが、au回線であるAプランが最も低価格でお得です。au回線であればSMS機能を無料で利用することができます。さらに、マイネオは友達・恋人・家族、誰とでもパケットを分け合えるため、足りなくなった場合も安心です。

■特徴まとめ

  • できるだけ安く使いたい方にオススメ
  • au、ドコモ、ソフトバンクすべて使えるトリプルキャリア
  • au回線であるAプランが最も低価格でお得
  • 友達・恋人・家族、誰とでもパケットを分け合える

マイネオのサイトを見てみる

LINEモバイル


LINEモバイルは、LINEモバイル株式会社が運営する格安スマホです。LINEやSNSをよく使う方におすすめです。au、ドコモ、ソフトバンクすべての回線を使用しています。一番安いプランの「LINEフリー」は月間データ容量が1GBのみですが、LINEはデータ通信料を使用せず、通信制限がかかっても通信速度が落ちることはないので、「LINEが使えればいい」という方に向いています。Wi-Fiを利用すればデータ消費量を気にせずにネットサーフィンや動画の閲覧ができるので、Wi-Fiがある所とない所で使い分けができる方は1GBで十分でしょう。

■特徴まとめ

  • LINEやSNSをよく使う方にオススメ
  • au、ドコモ、ソフトバンクすべて使えるトリプルキャリア
  • LINEにはデータ通信料を使わないので、LINEでの連絡が多い人にピッタリ

\今なら月額基本料5か月間半額!/

LINEモバイルのサイトを見てみる

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、ビッグローブ株式会社が運営する格安スマホです。動画や音楽の通信料を気にせず楽しみたい方におすすめです。auとドコモの回線に対応しています。通常、高音質の音楽を1日2時間聴くと約5.1GB以上、YouTubeを1日1時間視聴すると約7.2GB以上を1ヵ月間で消費してしまいますが、「エンタメフリー・オプション」を付ければ通信量がカウントされません。Wi-Fiが対応していないところでも動画や音楽を楽しむことができます。「BIGLOBEでんわ」アプリもあり、3分/10分までの電話ならかけ放題になるオプションなど、電話したい方向けのオプションも充実しています。

■特徴まとめ

  • 動画や音楽の通信料を気にしない「エンタメフリーオプション」!
  • au、ドコモの回線に対応
  • 「BIGLOBEでんわ」、3分/10分までの電話がかけ放題になるオプションなど通話オプションも充実

BIGLOBEモバイルのサイトを見てみる

J:COM MOBILE

J:COMモバイルは、株式会社ジュピターテレコムが運営する格安スマホです。回線は、auとドコモに対応しています。J:COMのケーブルテレビのサービスに加入している方や、スマホ設定が苦手な方におすすめです。J:COMのサービスに加入していると、機種によっては端末代金の割引が受けられます。また、スマホの設定が苦手でも、J:COMモバイルなら契約時に無料で訪問対応をしてもらえ、その後も月額500円で訪問サービスを受けることができます。また、J:COMモバイルには音楽や動画のほか、電子書籍まで楽しめるアプリが充実。対象アプリならどれだけ使ってもデータ通信量はカウントされません。

■特徴まとめ

  • 設定が苦手な人に最適!契約時に無料で訪問対応してもらえ、その後月額で訪問サービスあり
  • au、ドコモの回線に対応
  • 音楽、動画、電子書籍を楽しめるアプリがあり、アプリをどれだけ使ってもデータ通信量がかからない

J:COM MOBILEのサイトを見てみる

まとめ

気になる格安スマホ会社は見つかりましたか?auユーザーであれば、au回線の格安スマホに乗り換えるのが、手続きが少なくておすすめです。格安スマホ会社は、月額料金・機能性・サポートなどの優先順位を明確にしてから選びましょう。複数の格安スマホ会社のプランを比較して、自分にぴったりのものに乗り換えられると良いですね。