お金の管理ができる人は、お金が貯まりやすいと聞いたことがあります。それ以来、今現在、自分の預金口座にどれくらいお金が入っているのか、自分の財布にはいくら入っているのかなどを、しっかり管理するようになりました。ちなみに、私は毎日夜寝る前に、財布の中をすべてチェックして、中身の確認をしています。また、銀行口座の残高は月末、月初にきちんと確認し、把握するように心がけています。特に、公共料金や保険料、クレジットカードの利用代金などが引き落とされる口座の残高は、こまめにチェックして、滞りなく引き落としが完了するように気をつけています。数年前のことですが、風邪をこじらせてしまい何日も外出できない日が続いたとき、口座の残高を確認できなかったことがありました。そのとき、残高不足のためクレジットカードの代金の引き落としができなかったんです。

そのときは、わざわざカード会社の本店まで行って、現金で支払いを済ませてきました。本店は自宅や職場と反対方向にあるうえ、遠かったため、とても面倒に感じたことを今でもよく覚えています。それ以来、どんなときでも多少ゆとりを持って、銀行口座に入金しておくようにしています。万が一のときに備えて多めにお金を入金しておけば、安心感が違います。ちなみに、お金をきちんと管理するようになってからは、以前に比べて貯金が殖えています。将来のため、老後の安定した生活のために、これからも続けていきたいと思っています。

クレジットカードに関する手続きについて

私達の身の回りの生活には、振込、払い込み、引き落とし、クレジットカードなどお金に関する手続きがあります。私が利用している項目ごとの方法をご紹介致します。まずは公共料金についてですが、水道代、ガス代、電気代があるのですが、通常何も手続きをしなければ、これらは毎月払い込み用紙が送られてきます。送られてきた、用紙をコンビニなどに持っていき、金額を振り込むことになっています。しかし、毎月コンビニなどに足を運び振り込むのは、手間になるうえに、振込手数料がかかります。なので私は公共料金は口座から引き落としにしています。ガス料金と水道料金については、給料が振り込まれる口座から引き落としをしていますが、電気料金についえは、クレジットカードから引き落としを利用しています。クレジットカードを利用することにより、ポイントが貯まるので、電気料金を支払う際には、クレジットカードを持っている方は、クレジットカードを利用されることをお勧めします。ちなみに、水道料金とガスの料金は、クレジットカードを利用することができませんでした。

他にも、引き落とされる料金は、携帯電話やインターネットの代金などがあるのですが、こちらについてもクレジットカードを利用しています。お金を支払うにしても、少しでも特典をもらえるように意識することが大事です。今現在身の回りで行っているお金の手続きについて、見直せるものがあれば、一度見直すことをお勧めします。

パート勤めでうまくお金をやりくりしていく為のクレジットカード

私は過去4年間パートとして働いてきましたが、正社員に比べると入ってくるお金はかなり少ないな、と感じます。新卒で入った会社では正社員で働いていましたが、手取りは16万円程、ボーナスもあり、年収は250万円程でしたが、今は年収150万円程度しかありません。私は独身のフリーターなので、いい加減に就職してきちんとお金を稼がなければなりませんが、このご時勢、なかなか就職も難しいです。金銭的に余裕がないとマイナスなことばかり起きがちですが、いいこともたくさんありました。節約がだんだんうまくなっていった、ということです。

例えば、私はスーパーで生鮮品以外の食品を買い物することをやめました。いろいろと調べてみたところ、通販の方が断然安い、ということに気がついたのです。日用品や雑貨なども全て通販で購入しています。その他には、クレジットカードをうまく利用する、ということも行っています。クレジットカードは利用すると明細がでるので、家計簿をつけるのが面倒だと感じてしまう自分には、まさにもってこいの物です。クレジットカードは危険だと思われがちですが、支払い方法や使い方に気をつけてさえいれば、とても便利な物です。使わない人はなんだかチャンスを見落としているなあ、と思います。

賢く節約していけば、節約も苦にならなくなります。ですが、収入を増やして精神的に余裕が欲しいな、と感じることもあります。これからどうするか、きちんと決めていきたいと思います。